サービス利用までのながれ 鹿沼教室・宇都宮教室・晃望台教室

ちーくあっぷ鹿沼教室(LD・学習指導)・宇都宮教室(療育・生活指導)・晃望台教室(学習・生活指導)のサービスをご利用いただくための、ながれをご説明いたします。問い合わせをいただいたあと、面談をおこない、発達検査(アセスメント)、市町村の障がい福祉課での面談と申請、支給が決定された後に、ちーくあっぷとのご契約となります。

1.お問い合わせ・相談のご予約

はじめに、ちーくあっぷ鹿沼教室(LD・学習指導)、宇都宮教室(療育・生活指導)・晃望台教室(学習・生活指導)に関するご要望やご相談を、問い合わせフォーム、または電話にてご連絡ください。ちーくあっぷのスタッフとご相談いただき、相談予約をお受けいたします。

次へ

2.初回面談

お問い合わせの後、初回の面談になります。ちーくあっぷに直接お越しいただき、お子様についてお伺いさせていただきます。その上でちーくあっぷのシステムや、サービス・制度についてご説明を行います。

次へ

3.発達検査(アセスメント)

発達検査(アセスメント)につきましては、信頼・実績のある専門家が評価を行い、その結果をもとに、保護者の方にご説明をいたします。そしてこれらのデータを元に、ちーくあっぷが報告書類を作成いたします。

次へ

4.市町村の障がい福祉課での面談・申請

市町村の障がい福祉課での面談では、保護者の方と行政担当者との面談・聞き取りの後に、必要書類の申請を行います。

次へ

5.支給の決定(受給者証の発行)

その後、申請内容が承認されましたら支給が決定となります。市町村の障がい福祉課から決定内容の通知が来て、受給者証の発行となります。

次へ

6.ちーくあっぷとのご契約・サービスの利用開始

最後にサービス利用に関する契約をちーくあっぷと結んでいただき、サービスのご利用開始となります。ちーくあっぷにて、ひとりひとりに合わせた学習支援を開始いたします。以上がサービスご利用のながれになります。

ちーくあっぷのイメージイラスト

このページのトップへ